大戸屋ホールディングスは17日午前、臨時取締役会を開き、筆頭株主のコロワイドから提案された窪田健一社長ら10人の解任案などに対し会社として賛否を示さないと決めた。「株主の判断に委ねる」という。臨時株主総会は11月4日に開く。コロワイドは株主総会を経て自社の蔵人賢樹専務を大戸屋新社長に就ける考えだ。コロワイドは大戸屋への敵対的TOB(株式公開買い付け)を成立させ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング