【バンコク時事】タイのプラユット政権への抗議を続ける若者らは17日、バンコクで4日連続となる大規模集会を開いた。若者らは16日の集会で、警官隊が放水してデモ隊を強制排除したことに反発。抗議行動を続ける構えを示している。集会はバンコク市内の5カ所に分かれて行われ、デモ隊はプラユット首相の退陣や王室改革を求めてシュプレヒコールを上げた。バンコクの高架鉄道や地下鉄は混乱を警戒して運行を停止した。警察スポークスマンは放水について、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング