【藤波辰爾45周年ヒストリー】(4)入門から1年かかったデビュー戦

スポーツ報知 / 2017年2月17日 15時0分

ついに日本プロレスへの入門を許された藤波辰爾。世田谷区若林に住む先輩レスラーの永源遥のアパートから道場へ通い、本格的な練習がスタートした。「練習はすべてが恐怖の連続だった。それまで人と取っ組み合いすらしたことなかったから、スパーリングもままならず、自分には相手が用意されなかった。ひたすらスクワット、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング