【ソフトバンク】田中正義が“自信喪失”「想定より厳しい」

スポーツ報知 / 2017年2月18日 8時0分

ソフトバンクのドラフト1位・田中正義投手(22)=創価大=が17日、“自信喪失”を告白した。「想定していたより厳しいとかなり感じる。このままだと(1軍の)マウンドに立つ状況じゃないと思う」と胸中を明かした。課題が浮き彫りになってきた。苦手意識を持つショートスロー、フィールディングに加え、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング