冨田さんの母「殺人事件だと思っています」小金井女子大生刺傷事件公判

スポーツ報知 / 2017年2月21日 16時15分

東京都小金井市で昨年5月、音楽活動をしていた私立大生の冨田真由さん(21)をナイフで刺したとして、殺人未遂と銃刀法違反に問われている岩埼友宏被告(28)の第2回公判が21日、東京地裁立川支部(阿部浩巳裁判長)で開かれ、冨田さんの母親が証人として出廷した。母親は冨田さんが襲われた直後、救急搬送された病院の医師から電話で「お母さんはもう、間に合わないかもしれない。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング