民放各局の「震災特番」一気に時間短縮 さっさとバラエティーの「番宣」へ

J-CASTニュース / 2017年3月11日 18時35分

東日本大震災から丸6年を迎えた。丸5年の「節目」だった1年前は、地震発生時刻(14時46分)をはさんで、民放テレビ各局が約4時間連続で、報道番組を編成していた。しかし今年は、各キー局が2時間前後と短く、バラエティーの「番宣」に時間を割いた。 日テレは1時間半で切り上げる 2017年3月11日、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング