写真

東京都議会の百条委に向かう前、石原慎太郎・元都知事は2017年3月20日正午前、自宅前で記者団に心境をきかれ、「天気晴朗なれど(も)波高し」と答えた。「天気晴朗~」は、日露戦争中に行われた日本海海戦(1905年)の出撃の際、日本の連合艦隊(東郷平八郎・司令長官)が東京の大本営に打電した文言の一部で、「名文」との指摘もある言葉だ。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング