写真

市道を自動走行するバス(20日午前、沖縄県南城市で)=栗山紘尚撮影

内閣府は20日、沖縄県南城市でバスの自動運転の実証実験を行った。 公道を使用した本格的な実験は全国初。自動運転は観光客や高齢者らの移動手段になると期待されており、政府は2025年の完全無人運転の実用化を目指している。 バス(定員20人)は、搭載されたGPS(全地球測位システム)などを使い、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング