【センバツ】延長14回、一挙4連打4得点で滋賀学園が東海大市原望洋を6ー2で破る

スポーツ報知 / 2017年3月22日 14時39分

◆第89回センバツ高校野球大会第3日▽1回戦滋賀学園6―2=延長14回=東海大市原望洋(22日・甲子園)今大会3試合目となった延長戦は、昨年ベスト8で2年連続2度目の出場となった滋賀学園が延長14回に一気に4点を入れ、7年ぶり2度目の東海大市原望洋を6対2で破った。延長14回に滋賀学園は連続四球で無死一、二塁となり、9番・中西の一塁ゴロを一塁手の大野が二塁へ暴投し、その間に二塁走者の田井が待望の勝ち越しのホームを踏んだ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング