大塚家具、久美子社長を再任 業績悪化の責任問う株主も

J-CAST会社ウォッチ / 2017年3月25日 16時0分

大塚家具は2017年3月24日、東京都内で株主総会を開き、大塚久美子社長が再任された。同社は16年12月期の最終損益が過去最悪の45億6700万円の赤字を計上しており、株主の一部が大塚社長の再任に反対していた。 新たな経営ビジョンで専門店や小型店の拡大打ち出す 株主総会には約120人が参加。取締役の選任や配当などのすべての議案が承認された。ただ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング