福岡県警は21日、福岡空港で税関に申告していない多額の現金を国外に持ち出そうとしたとして、韓国人の男4人(いずれも30歳代)を関税法違反容疑で逮捕した。 男らは20日午後、合わせて7億円を超える現金を所持しているところを税関職員に見つかり、県警から事情を聞かれていた。 一方、男らが見つかる前の20日昼過ぎ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング