森友学園が民事再生法申請…籠池氏の長女・町浪氏“親離れ”を強調

スポーツ報知 / 2017年4月21日 20時38分

大阪市の学校法人「森友学園」が21日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。籠池泰典氏が前理事長を務めていた同学園は、大阪府豊中市の旧国有地で目指していた小学校の開設を3月に断念。多額の負債を抱えている。同法が適用されれば、学園の経営陣はそのまま残り、塚本幼稚園(大阪市淀川区)の事業運営を継続しながら再建計画を進めることになる。現理事長で泰典氏の長女・町浪(ちなみ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング