不倫、金銭トラブル、暴言... 自民党「2回生」に不届き者が多い理由

J-CASTニュース / 2017年4月21日 18時30分

不倫問題を週刊新潮に報じられたことが原因で経済産業政務官を辞任した自民党の中川俊直衆院議員(広島4区)が2017年4月21日、代理人を通じて離党届を提出した。中川氏は、12年12月の衆院総選挙で初当選した「2回生」。中川氏以外にも2回生には不祥事が相次いでおり、二階俊博幹事長は「日本の国の政治はひっくり返っちゃう」と頭を抱えている。 2回生は自民党の野党時代を知らない 「2回生」が初当選した衆院選は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング