搭乗員か陸自制服の男性4人発見…身元確認急ぐ

読売新聞 / 2017年5月16日 14時26分

防衛省は16日、函館空港(北海道)西側の山林上空で消息を絶った陸上自衛隊のLR2連絡偵察機の破片と、搭乗員とみられる陸自の制服姿の男性4人を北斗市内の山中で発見したと発表した。 同省は安否と身元の確認を急いでいる。 同機には、機長の 高宮城効 ( たかみやぎいさお ) 1等陸尉(53)、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング