長野産エノキダケに金属片混入か、回収開始

読売新聞 / 2017年5月19日 20時11分

JA全農長野(長野市)とJAながの(同)は19日、長野県山ノ内町の農事組合法人が出荷したエノキダケに金属片が混入した可能性があるとして、東京、大阪、愛知など11都府県への出荷分計9万1350袋の回収を始めたと発表した。 健康被害の報告はないという。 対象は、5月15~18日に出荷した「えのきたけ・長野県産」(200グラム)。包装の裏面に「農事組合法人志賀高原培養センター生産組合」の記載がある。 金属片は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング