沖縄県石垣市の 白保竿根田原 ( しらほさおねたばる ) 洞穴遺跡から、国内最古となる約2万7000年前の全身骨格を含む、少なくとも19体分の後期旧石器時代の人骨が出土した。 調査した同県立埋蔵文化財センターが19日、発表した。旧石器時代としては世界的にも最大規模の墓域とみられており、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング