重機がつった鉄板落下、男性死亡…新名神工事

読売新聞 / 2017年6月19日 15時27分

19日午後0時40分頃、大阪府箕面市下止々呂美の新名神高速道路の建設工事現場付近で「重機がつっていた鉄板が作業員の上に落ちた」と119番があった。 箕面署によると、下敷きになった男性は病院へ搬送中に死亡が確認された。 近くでは昨年5月にも新名神の建設工事現場で橋桁を支える鉄製の仮受け台が箕面有料道路上に倒れる事故が起きている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング