電通本社を略式起訴、幹部は起訴猶予…違法残業

読売新聞 / 2017年7月7日 7時10分

大手広告会社・電通(東京)による違法残業事件で、東京地検が労働基準法の両罰規定に基づき、5日付で法人としての電通を同法違反で東京簡裁に略式起訴したことが、関係者の話でわかった。 一方、同地検はこれまでの捜査で東京本社の幹部数人の違反を認定したが、個人の刑事責任は問わず、全員を不起訴(起訴猶予)とした。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング