中国産落花生から基準値上回るカビ毒…回収命令

読売新聞 / 2017年7月21日 21時6分

岐阜市は21日、同市の菓子製造会社「稲葉ピーナツ」が販売した中国産落花生「さや付落花生」から基準値を上回る発がん性物質が検出されたとして、同社にこの商品の回収を命じたと発表した。 摂取しても直ちに健康への影響はないという。 市によると、検出されたのは、カビ毒のアフラトキシン。三重県の保健所が今月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング