【ワシントン=大木聖馬、北京=中川孝之】トランプ米大統領は11日(日本時間12日)、米領グアム周辺に弾道ミサイルを発射する計画を公表した北朝鮮への対応を巡り、中国の 習近平 ( シージンピン ) 国家主席と電話で会談した。 両首脳は、北朝鮮が挑発行為と事態を悪化させる振る舞いをやめる必要があるとの認識で一致した。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング