絶滅種ニホンカワウソか、40年ぶり長崎で撮影

読売新聞 / 2017年8月17日 11時3分

琉球大の伊沢雅子教授(動物生態学)らの研究グループは17日、野生のカワウソの動画を長崎県の対馬で撮影したと発表した。 もし日本に生息していた「ニホンカワウソ」であれば、1979年に高知県で最後に目撃されて以来、約40年ぶりの貴重な発見となるが、外部から持ち込まれたり、韓国など中国大陸から渡ってきたりした個体の可能性もある。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング