硬式ボール盗難相次ぐ…見かねたOBらが寄付も

読売新聞 / 2017年8月17日 20時5分

埼玉、栃木、福島など5県の高校で7月以降、硬式野球部の備品が盗まれる被害が相次いでいることが各県の高校野球連盟などへの取材で分かった。 被害はいずれも県立の18校に及び、ボールは計9100個が持ち去られた。各県警は、備品の転売を目的に、防犯カメラなどが少ない県立校を狙った犯行の可能性があるとみて捜査している。 判明している被害品の数が最も多いのは栃木県。7月中旬以降、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング