最低賃金、平均848円に…最高は東京958円

読売新聞 / 2017年8月17日 22時38分

厚生労働省は17日、各都道府県の審議会が取りまとめた今年度の最低賃金(時給)の改定額を発表した。 引き上げ後の全国平均は前年度比25円増の848円。上げ幅は過去最大だった昨年度と同額。上昇率は3%で、政府目標の「3%程度」が今年度も達成された。 厚労相の諮問機関である中央最低賃金審議会が7月に示した目安(全国平均で25円増)に、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング