中央道で土砂崩れ事故、11人搬送し6人重軽傷

読売新聞 / 2017年8月19日 19時52分

18日午後9時30分頃、岐阜県瑞浪市釜戸町の中央自動車道・瑞浪インターチェンジ(IC)から恵那ICの間の上り線で、大雨の影響により道路脇の斜面から土砂が道路に流れ込んだ。 県警高速隊などによると、4台が巻き込まれ、6人が重軽傷を負った。道路上に流入した土砂は約700立方メートルで、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング