「文武両道などあり得ない」偏差値36甲子園初出場監督の持論に武井壮が噛み付く

J-CASTニュース / 2017年8月18日 19時26分

「野球と勉強の両立は無理」「文武両道などあり得ない」。創部52年で初の甲子園出場を果たした下関国際高校(山口県)の坂原秀尚監督(40)のこうした持論に、アスリートでタレントの武井壮さん(44)が噛み付いた。 勉学もスポーツもできトップに立っている人もいる、とし、そうした人たちはスポーツ人生が終わっても次の活躍場所からの引く手はあまただ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング