中国、企業の海外投資を規制…資金流出懸念か

読売新聞 / 2017年8月19日 18時1分

【北京=鎌田秀男】中国政府は18日、国内企業が海外で不動産やホテルなどに投資することを制限する新たな規制を発表した。 国内資金の海外流出への懸念などが背景にあるとみられる。 制限対象として、不動産、ホテル、映画館、娯楽業、スポーツクラブを挙げた。一方で、巨大経済圏構想「一帯一路」に関連するインフラ(社会基盤)投資などは奨励している。当局は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング