ゲーム専用機「復権」、「スイッチ」の品薄続く

読売新聞 / 2017年8月21日 7時35分

国内のゲーム市場で、専用機が「復権」している。 スマートフォン向けに押されていたが、今年3月に発売された任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」が爆発的に売れ、人気ソフトも販売を伸ばす。上半期として、専用機の国内売上高が今年、3年ぶりに前年同期を上回り、活況を呈している。 「スイッチは品切れです」 親子連れでにぎわう「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」(東京都千代田区)のゲーム売り場には今月上旬、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング