「一帯一路」で軍展開、内部会議で中国「本音」

読売新聞 / 2017年8月21日 7時50分

中国の 習近平 ( シージンピン ) 政権が進める巨大経済圏構想「一帯一路」を巡る安全保障をテーマに中国の国防大学が約2年前に開催した内部の会議で、軍当局者ら出席者が、構想の枠組みで軍の海外拠点展開を図るとの認識で一致していたことが、国防大の会議議事録で明らかになった。 「平和的協力、共存共栄を柱とする」という政権の看板の裏側で、構想を軍事的影響力拡大の機会として位置づける中国の「本音」が浮き彫りとなった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング