写真

SKYACTIV-X(画像はマツダの公式ブログより)

マツダが、現行より燃費を2~3割改善させた次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」を2019年に投入する。17年8月8日、発表した。欧米や中国で環境規制が強まる中、世界の自動車メーカーは、電気自動車(EV)を中心とした次世代カーの開発にしのぎを削っているが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング