海底活断層、初の評価へ…揺れや津波の想定公表

読売新聞 / 2017年8月22日 18時13分

政府の地震調査委員会は、海底活断層による地震で想定される揺れの強さや津波の高さを地域ごとに評価し、来年度から初めて公表する方針を固めた。 来年度にまず日本海側について行い、将来は段階的に日本の沿岸全域について評価する。自治体による津波の被害想定や、大きな揺れに襲われる確率を示した国の「地震動予測地図」の高精度化につながると期待される。 海底活断層で起こる地震は津波を伴うことが多く、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング