トングで感染拡大か…複数の総菜で使い回し可能

読売新聞 / 2017年9月14日 12時23分

総菜販売「でりしゃす 六供 ( ろっく ) 店」(前橋市六供町)の客が相次いで腸管出血性大腸菌 O ( オー ) 157に感染した問題で、前橋市保健所は、客が総菜を取り分けるトングなどを介して感染が拡大したとの見方を強めている。 大皿から総菜を取り分ける形態は、スーパーや総菜店などで広がっている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング