「支給漏れ対象か」…年金機構に問い合わせ殺到

読売新聞 / 2017年9月14日 14時1分

総額約600億円の年金支給漏れが発覚した問題で、日本年金機構は14日、専用ダイヤルを開設し、相談の受け付けを始めた。 同機構内に設置された10台の専用電話には午前8時半の受け付け開始以降、「自分は支給漏れの対象なのか」などの問い合わせが殺到し、職員が対応に追われている。 支給漏れの可能性があるのは、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング