O157、11都県から拡大…人から人へ感染か

読売新聞 / 2017年9月20日 8時44分

埼玉、群馬両県の総菜販売店で購入した総菜を食べた人らが相次いで腸管出血性大腸菌 O ( オー ) 157に感染している問題で、同じ遺伝子型の菌が検出された地域は、これまでの11都県より拡大し、変異した遺伝子型も確認されたことが、厚生労働省の調査でわかった。 厚労省では、人から人への二次感染などで散発的に広がった可能性があると分析している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング