ダルビッシュ、捕手・グランダルと「意思疎通が出来てなかった」10勝目お預け

スポーツ報知 / 2017年9月20日 13時4分

ドジャースのダルビッシュ有投手が19日(日本時間20日)、敵地のフィリーズ戦で先発し、6回途中4安打1失点と好投。勝利投手の権利を持って降板したが、救援投手が打たれ、3年ぶり2ケタ10勝目はお預けとなった。2点リードの6回1死一、二塁から試合前まで38戦18発の新人・ホスキンスに左前適時打を許して1点差に。ここで降板となった。2回先頭は四球、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング