写真

仮想空間内の「銀座」を歩く、J-CASTのマスコットキャラ「カス丸」(ココア提供)

仮想空間(メタバース)サービスの「meet-me(ミートミー)」が2018年1月、約10年の歴史に幕を下ろす。インターネット上のアバター(自分の分身)を動かし、他のユーザーとコミュニケーションを取る仮想空間サービス。米セカンドライフ(2003年スタート)に端を発して、日本でも一時ブームが巻き起こった。そんな最中に生まれたのが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング