「あの世界観好きだったのにな」 仮想空間「meet-me」、サービス終了を発表

J-CASTニュース / 2017年9月22日 15時53分

仮想空間(メタバース)サービスの「meet-me(ミートミー)」が2018年1月、約10年の歴史に幕を下ろす。インターネット上のアバター(自分の分身)を動かし、他のユーザーとコミュニケーションを取る仮想空間サービス。米セカンドライフ(2003年スタート)に端を発して、日本でも一時ブームが巻き起こった。そんな最中に生まれたのが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング