プレステVR値下げ、一段の増産で品薄も改善へ

読売新聞 / 2017年9月23日 16時46分

「プレイステーション(PS)」などのゲームを手がけるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のアンドリュー・ハウス社長が22日、読売新聞のインタビューに応じ、仮想現実(VR)を楽しめるゴーグル型端末「PSVR」の供給不足が改善しつつあるとの認識を示した。 一段の増産と値下げを10月以降に行い、普及を急ぐ。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング