体の中、知らないうちに焦げてるかも... 老けないための「糖化」対策4つ

東京バーゲンマニア / 2017年9月23日 18時1分

老化の原因として注目されている、糖化。余分な糖質が体内のたんぱく質などと結びついて細胞を劣化させる現象のことで、"体の焦げ"とも言われています。この糖化がシワやたるみといった肌老化だけでなく、動脈硬化や骨粗しょう症、アルツハイマーなどの病気を引き起こして私たちの老化を進行させることは広く知られているところです。 しかし、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング