人種差別、抗議の片ひざ…国歌演奏中NFL選手

読売新聞 / 2017年9月25日 14時6分

【ニューヨーク=宮崎薫】米ナショナル・フットボールリーグ(NFL)などで、人種差別に抗議して試合前の国歌演奏中に起立しない選手が続出している。 この行為に対し、トランプ米大統領が批判を繰り返したことで、さらに抗議が広がっている形だ。 24日のNFLの試合では、多くの会場で国歌の際に片膝をつく選手が目立った。米メディアによると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング