リビアの「イスラム国」拠点、米が空爆

読売新聞 / 2017年9月25日 18時42分

 【ワシントン=海谷道隆】米アフリカ軍は24日、リビアでイスラム過激派組織「イスラム国」の拠点を空爆し、戦闘員17人を殺害、車両3台を破壊したと発表した。  米軍による、リビアでの「イスラム国」への攻撃は、トランプ大統領が就任してからは初めて。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング