バンクーバー五輪の露代表・川口悠子が引退

読売新聞 / 2017年9月25日 20時45分

フィギュアスケート・ペアのバンクーバー五輪ロシア代表だった川口悠子(35)が引退することが分かった。 タス通信によると、 平昌 ( ピョンチャン ) 五輪への出場は厳しい状況で、コーチが「体調やほかのペアとの力の差を考慮し、引退を決めた」と語った。愛知県出身の川口は2008年にロシア国籍を取得。10年バンクーバー五輪ではアレクサンドル・スミルノフとのペアで4位に入った。世界選手権では二つの銅メダルを獲得した。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング