「米国と北朝鮮の間で火を噴く危険性」 田原総一朗氏が明かす衆院解散「本当の理由」

J-CASTニュース / 2017年10月13日 19時12分

ジャーナリストの田原総一朗氏(83)が2017年10月13日、東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見し、野党が「大義」を問題視している衆院解散について、17年末から18年にかけて米国と北朝鮮の間で軍事的緊張が高まり、それまでに「そのための体勢を作る」ためだったとの見方を示した。安倍晋三首相は解散直前の記者会見で、こういった「年末年始危機説」には触れなかった。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング