【浦和】日本勢9年ぶりの決勝進出へ、堀監督「日本を代表し、責任感を持って戦いたい」

スポーツ報知 / 2017年10月17日 15時24分

J1浦和の堀孝史監督(50)と日本代表DF遠藤航(24)が17日、さいたま市内で行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準決勝第2戦、上海上港戦(午後7時30分、埼玉スタジアム)に向けた前日会見に出席した。アウェーでの第1戦は柏木がアウェーゴールを奪い、1―1で引き分けた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング