元大関・若嶋津、薬減らし自発呼吸を促す 湊川親方「体の反応はある」

スポーツ報知 / 2017年10月22日 7時0分

19日に千葉・船橋市の市道で倒れているところを発見され、頭部の手術を受けた大相撲の元大関・若嶋津の二所ノ関親方(60)=本名・日高六男=に関して、二所ノ関部屋付きの湊川親方(元小結・大徹)が21日、入院先の船橋市内の病院で取材に応じた。薬の量を徐々に減らして自発呼吸を促しており、命に別条はないが意識は戻らないまま。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング