生後1か月の長女の顔殴る、22歳父親を逮捕

読売新聞 / 2017年10月22日 12時4分

生後1か月の長女を殴ってけがを負わせたとして、福岡県警若松署は22日、北九州市若松区、父親で無職の男(22)を傷害容疑で逮捕した。 発表によると、同日午前1時頃、自宅で長女の顔を殴り、頭蓋内出血などのけがを負わせた疑い。容疑を認めているという。長女は市内の病院に搬送されたが、命に別条はないという。 男は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング