なぜ今になって? 20年前のスーパーファミコン用ゲームソフトが発売決定

J-CASTニュース / 2017年10月22日 11時0分

コロンバスサークル(東京都文京区)がスーパーファミコン用の「アイアンコマンドー鋼鉄の戦士」を発売することを、2017年9月29日、発表した。 これを受けネット上では購入予約をした報告などが見られる。しかしなぜ今になって発売するに至ったのか。J-CASTニュース編集部が取材した。 新品のオリジナル品は25万円 コロンバスサークルはゲーム周辺機器やビデオソフトの企画・販売などを行っており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング