内閣府副大臣辞め自民→希望に移籍し落選、水素エネ推進の福田峰之氏が事務所片付け

スポーツ報知 / 2017年10月24日 14時31分

内閣府副大臣を辞めて自民党を離党し、希望の党に移籍したものの落選した福田峰之前衆院議員(53)が、24日に放送されたフジテレビ系「直撃ライブグッデイ」(月~金曜・後1時45分)で、事務所片付けしながら取材対応する様子が放送された。福田氏はこれまでは神奈川8区から出馬し比例復活で3回当選していた。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング