高須院長「処刑されるくらいなら自決する」 米ユダヤ人権団体に猛反発

J-CASTニュース / 2017年11月9日 19時35分

美容外科・高須クリニックの高須克弥院長が、所属する米国美容外科学会(AACS)から「追放」された――米国のユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」が、そんな情報を公式サイトに掲載した。だが、当の高須氏はこの事実を強く否定した。高須氏はさらに「気分がわるいので『いま退会する』とAACSに今メールした」と、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング