【侍ジャパン】守護神に山崎「日本の野球が世界で1番だと見せつけたい」

スポーツ報知 / 2017年11月10日 19時7分

侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)が10日、守護神にDeNAの山崎康晃投手(25)を指名した。指揮官は宮崎・SOKKENスタジアムで行われた練習後に「(山崎に)抑えをやってもらおうと思います。経験もあるし、CSを見ても、今日(ブルペンを)見ても非常に強い球を投げていた。ジャパンに対する思いも強い。後ろを任そうかなと思う」と明かした。15年にDeNAに入団してから3年間抑えを務めて来た山崎。通算96セーブを挙げるなど実績は積んできた。抑えのポジションに誇りを持つ右腕は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング