みずほFG、1万9千人の人員削減を正式発表

読売新聞 / 2017年11月13日 16時29分

メガバンクの一角であるみずほフィナンシャルグループ(FG)は13日、2026年度末までに、国内外1万9000人の人員削減をすると正式発表した。 超低金利で収益が低迷するなか、デジタル化や情報技術(IT)を活用する新たな金融サービス「フィンテック」の拡大で、収益力の強化を図る。 この日発表した2017年9月中間連結決算で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング