どなりながらタクシーで暴れた弁護士、書類送検

読売新聞 / 2017年11月15日 10時44分

タクシーの後部座席から運転席を蹴って防犯ボードを壊したなどとして、北海道警札幌中央署は14日、札幌市内の弁護士の男(37)を器物損壊と暴行の疑いで札幌地検に書類送検した。 捜査関係者によると、弁護士は6日深夜、札幌市中央区の繁華街「ススキノ」から乗車。タクシー会社が公開した車内のドライブレコーダーの映像によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング